「 年別アーカイブ:2018年 」 一覧

スポーツコーチング

2018/12/29

フィギュアスケートに必要なトレーニング

フィギュアスケートの日本における人気は昔から高く、 その競技人口も日本スケート連盟によれば、約5300人。10年前と比べて2000人近く増えているそうです。 そんなフィギュアスケート、それはイメージ通り難しく、 また、全体のレベルが上がっているために、 3回転から4回転とトップレベルのジャンプの質がどんどん変わってきています。 そして、才能がある選手もスポーツ医学の発達とともに、 適切なトレーニングを積み上げてなければ、どんどん追い抜かれていく そんな時代に突入していくと思われます。 今回はそんなフィギュ ...

肩の痛み

2019/9/22

ベンチプレス・筋トレで肩が痛い原因と治療を専門医が自ら解説

今回はベンチプレスをしたとき、したあとに肩が痛い、 ベンチプレス後に痛みが増してしまう そんなベンチプレスと肩の痛みの関係についてのお話です。 ライザップが流行ってしばらく経ちますが、 ライザップの後追い的なサービスも増えてきました。 筋肉を鍛えて、自分の身体が変化する実感を得る ということはわかりやすい自己変革の1つ ですので、嬉しい傾向ではあります。 しかし、そのせいか最近、トレーニングに伴うケガ、痛み というものでのご相談も増えてきた印象です。 そんな中で、今日はベンチプレスという ウエイトトレーニ ...

肩腱板損傷(腱板断裂)

2019/8/12

肩の腱板損傷のリハビリテーション決定版をわかりやすく

今回は肩の腱板損傷のリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと傷んでいるかなという軽度のものから、部分断裂、完全断裂、大断裂、広範囲断裂、断裂の結果、軟骨がすり減ってしまった状態(腱板断裂性関節症)まで、様々です。 腱板は筋肉の先端のスジ(腱)です。そして、筋肉は自ら伸びることはなく、縮むことしかできません。すなわち、時間とともに縮んでいきます。特に断裂した筋肉は。 とすると、腱板断裂とい ...

スポーツ傷害

2019/8/18

スポーツ怪我予防:トレーニングだけでは超えられない壁とは?

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我予防としては足りないんですね。   その最大の理由として、勝手に名付けた症候群があります。 それは、 「絶好調症候群」 です。 なんだか景気がいいのか悪いのかわからない名前ですが、 スポーツ界のあるあるとして、 調子がいいときに限って(絶好調なときに限って)、怪我をしてしまう ということがあると思い ...

スポーツ傷害

2019/8/18

膝の前(お皿周囲)の痛みの原因とテーピング法

膝の前、すなわち、お皿の周囲が痛いという症状で、考えられる原因はそんなに多くはありません。この記事でかなり整理できると思います。 できるだけわかりやすく解説し、さらにそれぞれの原因に対してどんなテーピングが有効かということが理解しやすいように心がけております。   また膝のお皿の上が腫れるということも、ときに相談される症状ですが、これについてもわかりやすく整理しておきましたのでご参考にされてください。 こんにちは、整形外科医でスポーツメディカルコーチの歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとう ...

スポーツ傷害

2019/8/18

肉離れの原因・症状・治療法・再発予防法まで徹底解説

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに、 癖になりがちな肉離れをどう治すか?ということの考え方と、具体的な予防方法までを解説いたします。 肉離れはスポーツパフォーマンスが上がれば上がるほど、リスクも高まると言っていい、厄介なケガです。 これをいかに予防するかというのは現段階では明確な答えは出ていませんが、基本的な考え方と方法論はあります。 少し私 ...

肩関節鏡手術

肩の痛み

2018/11/23

肩の手術を専門とする整形外科の名医の探し方と作り方

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、消化器内科や循環器外科と細分化されていますから、そういった細分化した中で言えば、整形外科が一番多い科とすら言えます。 しかし、整形外科も実は細分化されます。 膝や背骨(脊椎)を専門にする整形外科医が多いですが、さらに手の外科、股関節の外科、足の外科、腫瘍の外科、そして肩の外科などに分かれます。 これらの中で圧 ...

スポーツ傷害

2019/8/18

足首捻挫が治らない!?治療に必要なすべてを徹底解説

足首の痛みが治らないときの大きな原因として2つご紹介し、それに対する治療法を解説いたします。この記事は足首の捻挫の治療において必要な情報がギッシリ詰まっているので、できれば一から順々にお読みいただき、難しければ、目次を見ながら興味あるところを「つまみ読み」してみてください。 中心のテーマは足首の痛みが治らないということで、「慢性の足首の痛み」ということになりますが、その中でも、捻挫や骨折などの外傷後に足首の痛みが治らないという状態を想定して解説していきます。 足首の痛みには、痛風やリウマチ、筋肉の付着部炎 ...

肩の痛み

2019/8/18

鎖骨遠位端骨折の基本からリハビリ・手術までわかりやすく

今回は鎖骨遠位端骨折(さこつえんいたんこっせつ)の基本から治療・手術まで解説いたします。 鎖骨遠位端骨折というのは鎖骨骨折の中でも少し特殊でリハビリも含めて肩関節の一つとして骨折部位を捉えて、治療、手術、リハビリをしていく必要があります。 ご自身が鎖骨骨折をしてしまって、それが肩寄りの場所だとしたら、鎖骨遠位端骨折の可能性がありますので、正確な病名を聞いてみましょう。 こちらでは鎖骨遠位端骨折とは?というところから、特有のリハビリポイント(禁忌など)、さらには手術などの治療法、骨折の分類や全治期間まで解説 ...

肩の痛み

2019/8/18

野球肩の治療(原因・リハビリ・筋トレ・ストレッチ・手術)のすべて

ノースロー調整だけではなかなか治らない、厄介な野球肩。 もっと野球を楽しみたいのに! もっとうまくなりたいのに! もっと速い球を投げられるようになりたいのに! そのためには野球肩に関する「すべて」を知る必要があります。 それは野球肩の原因から治療、リハビリ、ストレッチ、手術、トレーニング・・・多岐に渡ります。 しかし、同時に、専門家にならないといけないわけではなく、 実践的な知識だけをつければ、あとは実践あるのみですから、 この記事ではそういう意味での実践的知識の「すべて」をお届けします。 長い記事になっ ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.