スポーツ傷害 ケガ予防・安全対策

救急救命処置のABCが誰でも身につくツール

更新日:

サッカーコーチ
監督のチームでは安全対策やってますか?

野球コーチ
安全対策と言いますと?

サッカーコーチ
たとえばですね、いきなりお子さんの心臓が止まってしまったときの救急救命処置についてのトレーニングとか

野球コーチ
心臓が止まったとき?そんなことあり得ないでしょう?(笑)

サッカーコーチ
・・・監督、あなたのチームに何人のお子さんがいますか?

野球コーチ
30人ほどですが・・・

サッカーコーチ
その30人の命を預かっていること、自覚してますか?

 

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。
SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

 

 

冒頭では、少年サッカーチームの監督と、
少年野球チームの監督の会話という設定でやってみました。

少年野球チームの監督が明らかに指導者失格という
雰囲気を出してみましたが、

 

実際は、
このような意識の指導者が
まだ大多数ではないでしょうか?

救命救急処置が必要な理由

平成24年 体育活動中の事故防止に関する
調査研究協力者会議資料によると、
体育活動中の死亡・重度障害事故の報告
12年間で590例。
年間にすると、50件近く起こっているわけですね。

これ、少ないと思いましたか?

他人事だと思いましたか?

 

 

実際、自分の周りで死亡やそれに近いことが起こる可能性は非常に少ないでしょう。

でも、ありうる。

 

スポーツという愛すべき活動が、
命を奪うことが起こりうるんです。

[ad#ad-2]

 

ここでもう一つデータをお示しします。

CPR実施率

消防の動き 2009年 4月号

心停止後、救急車到着までに
心臓マッサージなどの応急処置が
一般市民の方によって実施された割合ですが、

年々その割合が増えていることは
すばらしいことですが、
まだ50%を切っているようです。

2007年のデータですから、
そこから増えてきたとしても、
まだまだ低いと言わざるを得ません。

 

また、今では広く普及した
一般の方でも使用できる電気ショック(除細動)装置であるAEDですが、
このAEDを心停止後、いかに早く使えるかが大切です。

このAEDを使うのが1分遅れるごとに10%生存率が下がっていきます。
いかに時間との戦いががわかると思います。

 

次のデータは、

救急隊到着前に市民が電気ショックを行った場合と、
救急隊が電気ショックを行った場合の救命率の比較です。

市民実施救命率

救急蘇生法の指針2010
監修:日本救急医療財団心肺蘇生法委員会

まず円グラフの大きさが違いますよね。

つまり、それだけ一般の人の電気ショックの
実施数が少ないということです。

ただ、そのやはり一般の人が電気ショックを行えたケース、
つまり、救急隊到着前に電気ショックが行えたケースの方が、
救命率が高いということがわかりますよね。

 

 

スポーツにおいて死亡事故が毎年起こっている以上、
スポーツ指導者は心臓マッサージや
AEDを使えるようになっていなくてはいけません。

これは義務だと思います。

救急救命処置のABCからCABへ

まず救急救命処置の基本手順として、
ABCというものが言われています。

これは

A:AIRWAY 気道確保

あごを上にあげ頭を後ろにそらせる。
(ただし、首の損傷が疑われる場合は、
首は動かさない!!)

B:BREATHING 人工呼吸

人工呼吸を2回行う。
お腹が膨らむくらいにしっかりと。

C:CIRCULATION 心臓マッサージ

胸の中心に両手のひらを重ねておき、
1分に100回のペース(アンパンマンマーチのテンポ)
胸の骨(胸骨)を押す。
胸の厚さの3分の1くらい沈むように押す。

30回の心臓マッサージに対して、
2回の人工呼吸を行います。

このABCなのですが、

特に近年Cの心臓マッサージの重要性がわかってきたので、
順番的にはA→B→Cではなく、
C→A→Bとなっています。

つまり、何よりも先に心臓マッサージ!

ということです。

 

そして、心臓マッサージを中断している時間が
10秒以上にならないようにする必要があります。

救命救急処置・手技が学べる動画

しかし、このような簡単な情報や、
本や冊子で何回かやっただけ、
何年か前に講習を受けただけでは不安ですよね。

いざ、そんな救急救命処置現場に立ち会って、
速やかに処置ができるか?

これはある程度、体で覚えているレベルが必要です。

 

まず以下の動画で最低限の手順を学んでいただき、
実際に練習ができるツールを最低チームに1個購入して、
指導者や付きそいの両親はもちろん、
子どもたちも、救命処置ができる状態を作っていただければと思います。

心肺停止の確認から心臓マッサージ

AED使用

この動画で使用している練習キット 「ミニアン」

お読みいただきありがとうございました!

関連する記事も参考にしていただければ幸いです。
シェアなども大歓迎です。

Mail Magazine

より深い医学情報に加え、タフなフィジカルマインド
そして圧倒的なパフォーマンス・成長必要なすべてをお届けします。

こちらにメールアドレスを入力してご登録ください。

  • ※登録後、メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。
  • ※登録されたメールアドレスには、歌島大輔公式メールマガジンが配信されます。
    不要と判断された場合、メール下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

診察のご相談(神奈川/東京/静岡)

肩の診察・相談

今すぐCHECK

こんな方におすすめ

  • 肩を動かすと痛い
  • 腕が痛い
  • 肩が痛くて眠れない
  • 肩が上がらない
  • 肩が回らない
  • 腱板損傷と言われた
  • 肩が脱臼した
  • 鎖骨が骨折した

スポーツ復帰への
診察・相談

今すぐCHECK

こんな方におすすめ

  • スポーツ復帰の不安
  • パフォーマンス低下の不安
  • スポーツに支障がある
  • 肩以外の部位の相談希望

オススメ!

メールマガジン(メルマガ)はこちら

今すぐCHECK

得られる情報

  • 医師と病院の使い方(無料)
  • 革命的スポーツ復帰術動画講座(無料)
  • マインドの使い方有料教材
  • タフなフィジカルの作り方有料教材
  • パーソナルメディカルコーチングの案内
  • 日々の医学情報
  • 有名スポーツ選手の心と身体の秘密
  • この記事を書いた人

歌島 大輔

肩/スポーツ領域を得意とする整形外科専門医としての診療/手術・スポーツパフォーマンスアップ、ケガ予防トレーニング等のアドバイス・マインド(脳と心・メンタル)の使い方を指導するコーチングを行っています。

オススメ記事

1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れをどう予防するか?ということの基本的な考え方から、具体的な予防方法までを解説いたします。 肉離れはスポーツパフォーマンスが上がれば上がるほど、リスクも高まると言っていい、厄介なケガです。 ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

-スポーツ傷害, ケガ予防・安全対策

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.