「スポーツコーチング」 一覧

スポーツコーチング

2018/11/14

向いているスポーツの診断法と選び方 スポーツコーチングドクターの視点

自分に向いているスポーツってなんなんだろうか? 今やっているスポーツは向いているのだろうか? これからスポーツをやろうかなと思っているけど、自分に向いているスポーツってどうやって見つければいいのかな? そう思ったことはないでしょうか? 水泳 多くのスポーツ選手を治療し、サポートしてきたスポーツコーチングドクターの視点で、どのように向いているスポーツを選ぶかについてお伝えしたいと思います。 こんにちは、整形外科医でスポーツメディカルコーチの歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。 それではい ...

筋力トレーニング スポーツコーチング

2018/11/14

筋肉質な体作りの最短距離はたった1種類のトレーニングだ

こんにちは、歌島です。 本日も記事をご覧いただきありがとうございました。   あなたは自分の体つきに満足しているでしょうか? スポーツ選手であれば、 理想のフィジカルというモノがあり、 スポーツをしていなくても、 あこがれの体というものがあるかもしれません。 筋肉質な体・・・   これにあこがれる人は すごく痩せて、ガリガリがコンプレックスな人か、 逆に脂肪を蓄えすぎている人ではないでしょうか。 今回は筋肉質な体になるための最短距離、 その道筋を示せればと思います。   筋肉 ...

ベンチプレス低負荷

筋力トレーニング スポーツコーチング

2018/11/14

筋肥大を狙うなら回数は? 低負荷でも筋肥大が起こるという新事実

おお、筋トレやってるねぇ! 野球は筋肉量がモノを言うのさ! どんくらいの回数がいいの? お?知らないのか?常識だぜ。 だいたい10-12回くらいで限界になるのがいいんだ。     こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。   筋力トレーニング、ウエイトトレーニング、 レジスタンストレーニング・・・ 様々な呼び名がありますが、 いわゆる筋トレ この筋トレの目的はなんでしょうか? 大きく分けて 2種類あるはずです。 &nbsp ...

野球少年@守備

野球の上達 スポーツコーチング

2018/11/14

アルトゥーベ選手の守備は?筋肉は? メジャー最小最強バッター解剖

アルトゥーベ選手は2014年シーズンにおいて、 イチロー選手以来の首位打者、最多安打、盗塁王の3冠を達成し、 リードオフマンとして求められる能力を兼ね備えたバッターとして、 一気に大スターとして日本でも人気が高まっています。   こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 記事をご覧いただきありがとうございます。 アルトゥーベ選手と言えば、 167cmと言われる低身長でありながら、 広角に正確なミート力でヒットを量産する、そのバッティングと 盗塁王を獲得したその走力が注目されますが、 同時に守 ...

少年野球_打撃

野球の上達 スポーツコーチング

2018/11/14

バッティングのコツ:目線がリリースからインパクトまでブレないとは?

コラー!!ボールから目を離すなぁ!! すみません!! (んー・・・見てるつもりなんだけどなぁ) こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。 今回はバッティングでよく言われる 「ボールをよく見る」 ということについての一考察です。 ボールをよく見るということは意識の問題、集中力の問題などもありますが、 今日は目線についてのお話です。 バッティングにおいて目線がブレないとは? バッティングにおいて「目線をブラすな!」と言われた時に、 なにを想起するでしょうか ...

15秒 認知 ズレ

スポーツコーチング サッカーの上達

2018/11/14

視野の広げ方決定版!サッカー:「視野振りトレーニング」

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 この視野の広げ方というのは、 多くのサッカー選手が悩むところです。   そもそも視野なんてのは、 人の視覚能力ですから、 目の障害がなければ、大差ありません。 にも関わらず、視野の広い人、 狭い人と称される人がいるのは、 何故でしょうか? それは、サッカーに必要な視野というものをしっかり定義すればわかることです。 サッカーに必要な視野とは、 フィールド上の自分の周り360度の範囲の中にいる 選手の位置、選手の動き、雰囲気などを捉えられる範囲 と言えま ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.