「 の記事 」 一覧

メンタルトレーニング イメージトレーニング

2019/2/21

イメージトレーニングの「真」の効果とは?-それを引き出す方法-

イメージトレーニングは大切というのはスポーツの世界でも、最近ではビジネス界や自己啓発業界でも言われていることだろうと思います。 しかし、本当の意味でイメージトレーニング(イメトレ)の効果を引き出せている人がどれだけいるのだろうか?と考えると、大きな疑問符がつきます。 例えば、ガンガンに筋トレを頑張っていて、その成果で身体が大きくなって、パフォーマンス的にもパワーが上がったりすれば、それは筋トレの効果を引き出せているねと誰から見ても思われるわけです。 しかし、イメトレの効果って・・・ そういうわかりやすいも ...

メンタルトレーニング イメージトレーニング

2019/2/21

目的別イメージトレーニングのやり方-あなたにピッタリを発見- 

イメージトレーニングと言っても脳の中で行うトレーニングですので、実際のやり方、方法は無限にあると言っても過言ではありません。 その基本中の基本であるイメトレの効果と、効果を引き出すポイントはこちらで解説しておりますが、 今回は3つの目的別のイメージトレーニングのやり方を解説します。きっと、あなたの目的にピッタリの方法があるはずです。 イメージトレーニングのテッパンのやり方をまず押さえる 目的別のイメージトレーニングのやり方の前に、まずテッパンのやり方を押さえましょう。 イメージトレーニングで達成したいこと ...

イメージトレーニング

メンタルトレーニング イメージトレーニング

2019/2/21

効果的なイメージトレーニングにするための3つの注意点をスポーツドクター解説

イメージトレーニング(イメトレ)はその使い方次第で効果的にも、意味がないものにもなってしまいます。今回は成功させるため・・・逆に言うと、イメトレを無意味なモノにしないための注意点を解説します。 この注意点を押さえていただければ、イメージトレーニングが無意味なモノになるという残念な結果は避けられますし、突き詰めれば、思いっきり効果的なイメージトレーニングにすることもできます。 イメトレを今までやってきたけど、あまりしっくりこない、実感がないという人は今一度、この注意点に自らのイメージトレーニングを照らし合わ ...

脳内イメージ 認知機能 イメージトレーニング

メンタルトレーニング イメージトレーニング

2019/2/20

イメージトレーニングの脳科学的根拠を知ると効果が圧倒的に上がる

今回の記事ではイメージトレーニングの(イメトレ)脳科学的根拠についてもご紹介しながら、その効果を疑う余地がないレベルまで引き上げることを目指しています。 イメージトレーニングは脳科学的に正しい方法だということは、ずっと前から言われてはいます。しかし、筋力トレーニングのように目に見える成果がでにくいがために、なかなか実感がなく、疑いを持っている人も少なくないです。   そんなイメージトレーニングは疑いを持って取り組むと、基本、成果は上がりません。当然です、疑っている脳を使ってイメージを作っても鮮明 ...

スポーツコーチング

2018/12/29

フィギュアスケートに必要なトレーニング

フィギュアスケートの日本における人気は昔から高く、 その競技人口も日本スケート連盟によれば、約5300人。10年前と比べて2000人近く増えているそうです。 そんなフィギュアスケート、それはイメージ通り難しく、 また、全体のレベルが上がっているために、 3回転から4回転とトップレベルのジャンプの質がどんどん変わってきています。 そして、才能がある選手もスポーツ医学の発達とともに、 適切なトレーニングを積み上げてなければ、どんどん追い抜かれていく そんな時代に突入していくと思われます。 今回はそんなフィギュ ...

肩のトレーニング

2018/12/12

ベンチプレスなどのトレーニングでの肩の痛みの原因と治療

今回はベンチプレスで痛みが出てしまう ベンチプレス後に痛みが増してしまう そんなベンチプレスと肩の痛みの関係についてのお話です。 ライザップが流行ってしばらく経ちますが、 ライザップの後追い的なサービスも増えてきました。 筋肉を鍛えて、自分の身体が変化する実感を得る ということはわかりやすい自己変革の1つ ですので、嬉しい傾向ではあります。 しかし、そのせいか最近、トレーニングに伴うケガ、痛み というものでのご相談も増えてきた印象です。 そんな中で、今日はベンチプレスという ウエイトトレーニングの基本トレ ...

肩腱板損傷(腱板断裂)

2018/12/5

肩の腱板損傷のリハビリテーション決定版をわかりやすく

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと傷んでいるかなという軽度のものから、部分断裂、完全断裂、大断裂、広範囲断裂、断裂の結果、軟骨がすり減ってしまった状態(腱板断裂性関節症)まで、様々です。 腱板は筋肉の先端のスジ(腱)です。そして、筋肉は自ら伸びることはなく、縮むことしかできません。すなわち、時間とともに縮んでいきます。特に断裂した筋肉は。 と ...

スポーツ傷害 ケガ予防・安全対策

2018/11/26

スポーツ怪我予防:トレーニングだけでは超えられない壁とは?

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我予防としては足りないんですね。   その最大の理由として、勝手に名付けた症候群があります。 それは、 「絶好調症候群」 です。 なんだか景気がいいのか悪いのかわからない名前ですが、 スポーツ界のあるあるとして、 調子がいいときに限って(絶好調なときに限って)、怪我をしてしまう ということがあると思い ...

膝靭帯損傷

2018/11/23

膝の前(お皿周囲)の痛みの原因とテーピング法

膝の前、すなわち、お皿の周囲が痛いという症状で、考えられる原因はそんなに多くはありません。この記事でかなり整理できると思います。 できるだけわかりやすく解説し、さらにそれぞれの原因に対してどんなテーピングが有効かということが理解しやすいように心がけております。   また膝のお皿の上が腫れるということも、ときに相談される症状ですが、これについてもわかりやすく整理しておきましたのでご参考にされてください。 こんにちは、整形外科医でスポーツメディカルコーチの歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとう ...

肉離れ

2018/11/25

肉離れの予防/再発防止のベストな方法と食事のポイント

今回は肉離れをどう予防するか?ということの基本的な考え方から、具体的な予防方法までを解説いたします。 肉離れはスポーツパフォーマンスが上がれば上がるほど、リスクも高まると言っていい、厄介なケガです。 これをいかに予防するかというのは現段階では明確な答えは出ていませんが、基本的な考え方と方法論はあります。 少し私個人の考え方も交えながら、解説していきたいと思います。 こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。 本日も記事をご覧いただきありがとうございます。 それではいきましょう! 肉離れの予防のための考え方 ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.