「野球の上達」 一覧

オススメ記事

肩関節鏡手術 1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

野球少年@守備

野球の上達 スポーツコーチング

2018/11/14

アルトゥーベ選手の守備は?筋肉は? メジャー最小最強バッター解剖

アルトゥーベ選手は2014年シーズンにおいて、 イチロー選手以来の首位打者、最多安打、盗塁王の3冠を達成し、 リードオフマンとして求められる能力を兼ね備えたバッターとして、 一気に大スターとして日本でも人気が高まっています。   こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 記事をご覧いただきありがとうございます。 アルトゥーベ選手と言えば、 167cmと言われる低身長でありながら、 広角に正確なミート力でヒットを量産する、そのバッティングと 盗塁王を獲得したその走力が注目されますが、 同時に守 ...

少年野球_打撃

野球の上達 スポーツコーチング

2018/11/14

バッティングのコツ:目線がリリースからインパクトまでブレないとは?

コラー!!ボールから目を離すなぁ!! すみません!! (んー・・・見てるつもりなんだけどなぁ) こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。 SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。 今回はバッティングでよく言われる 「ボールをよく見る」 ということについての一考察です。 ボールをよく見るということは意識の問題、集中力の問題などもありますが、 今日は目線についてのお話です。 バッティングにおいて目線がブレないとは? バッティングにおいて「目線をブラすな!」と言われた時に、 なにを想起するでしょうか ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.