【PR】YouTube Ch.「すごいエビデンス治療 | 整形外科医 歌島大輔」登録者15万人突破

  1. お知らせ
  2. 20 view

YouTube Ch.「すごいエビデンス治療 | 整形外科医 歌島大輔」登録者15万人突破

というタイトルのプレスリリースを公開いたしました。

現役の整形外科専門医であり、情報発信ドクターとして情報発信を続ける歌島大輔が運営するYouTubeチャンネル「すごいエビデンス治療 | 整形外科医 歌島大輔」のチャンネル登録者数が15万人を突破いたしました。

概要はつぎの通りです。
「すごいエビデンス治療 | 整形外科医 歌島大輔」は健康・医療情報を学び実践するための現役医師によるYouTubeチャンネルです。対象も独特で、患者さんのみならず、その患者さんを治療する「治療家」さんに向けた内容も含まれています。

このチャンネルの1つのコンセプトとして「医学的根拠の提示は最低ライン!」というものがあります。YouTubeにおいて、整形外科医としては、当チャンネルが独走しておりますが、一方で、整体師さんなどの治療家さんのチャンネルはさらに大きな規模のチャンネルが存在します。それだけ治療家さんは情報発信に力を入れておられるわけですが、残念ながら、その多くは医学的根拠がない説明、医学的に間違っている説明がなされています。ですから、「人の大切な命、身体、健康に関する情報を発信するなら最低でも医学論文などの医学的根拠を提示して発信すべきで、受け取る側の視聴者さんも情報を受け取る基準を上げてほしい」ということを、言葉とコンテンツ両面で伝えています。

これは日本だけの問題ではなく、実際、アメリカの研究ではYouTubeにおける腰痛に関連する動画の信頼性と教育的価値が低いということが示されています(Alexander L Hornung et al. J Orthop Res. 2022)。

このような現状を変えるために、情報を発信する側の治療家さんと受け取る側の患者さんや一般の人、両方のリテラシー(情報の取捨選択・運用力)を高める必要があります。それを達成するためにもこの「すごいエビデンス治療 | 整形外科医 歌島大輔」というYouTubeチャンネルの存在意義があると考えております。

その活動が評価され、毎月、数千人がチャンネル登録をしてくださるYouTubeチャンネルになっており、個人のみならず病院・クリニックも含め日本の整形外科のYouTubeチャンネルでは登録者数、再生数とも独走状態を維持しております。

その結果、雑誌、WEBメディアの取材やテレビの取材などもいただいており、私の活動が伝わることには積極的に対応していく所存ですので、ぜひチャンネルをご覧ください。

【YouTubeチャンネル】
すごいエビデンス治療 / 整形外科医 歌島大輔
https://www.youtube.com/channel/@d.utashima

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

公式サイトのトップページ変更

youtubeチャンネルが好調のため、公式サイトも動画を積極的に掲載することにいたしました。動画ではよりわかりやすい解説が見られますので、チャンネル登録もお願いし…

  • 18 view

当サイトをご覧のあなただけに特別なプレゼントをご用意!肩の悩み、疲労の悩み、リハビリのコツ、治療家さん向け情報発信メソッドに興味があればこちら