「スポーツ医学あるある」 一覧

オススメ記事

肩関節鏡手術 1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

成長痛,大人,対処

スポーツ傷害 スポーツ医学あるある

2018/11/14

ポキポキ関節を鳴らしてスッキリした気になってはいけない理由と原因

こんにちは、歌島です。 本日も記事をご覧いただきありがとうございます。 突然ですが、 関節ポキポキ、鳴りますか? 周りにいませんでしたか? 異常なほどに指の関節を鳴らす人とか、 それを見て、「それ関節壊れるからやめたほうがいいよ!」 と物知り顔で言う友達とか(笑) でも、実際どうですか? 「いやぁ、指鳴らしすぎてたら関節ぶっ壊しちまったよ!」 っていう人に出会ったことありますか? なんなんでしょうか? この「ポキポキ音」・・・ 実は謎なことが多いんですが、 この「ポキポキ音」について考察することで、 関節 ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.