「肩鎖関節」 一覧

オススメ記事

肩関節鏡手術 1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

肩鎖関節

2018/10/10

肩鎖関節脱臼を放置すべきか、手術すべきか・・・わかりやすく

肩鎖関節脱臼・・・ という聞き慣れない関節とは言え、 「脱臼!!?放置して大丈夫か?」 って感じですよね。 今回は肩鎖関節脱臼の治療をどうするべきか?放置していいのか?手術すべきか、手術せずに保存的な治療をするべきか? 一概に答えは出せませんが、整形外科医がどのようなことを考えて、治療法をご提案しているかということが少しでもお伝えできればと思います。   こんにちは、肩を専門とするスポーツ医整形外科ドクターの歌島です。 それではいきましょう! 肩鎖関節(けんさかんせつ)とはどういう関節? まず肩 ...

肩鎖関節

2018/10/10

肩鎖関節炎と脱臼のテーピング法をわかりやすく

肩鎖関節に炎症が起こってしまうという肩鎖関節炎、 もしくは、 肩鎖関節が外れてしまう肩鎖関節脱臼・・・ どちらも肩鎖関節に問題がある状態ですが、それは痛みを伴ったり、肩の動きに支障を来したりと症状は様々です。   そして、治療法も様々で、飲み薬だったり注射だったり、時に手術をしたりするわけですが、 今回はそんな中でテーピングというテープを使った肩鎖関節のサポート治療について解説したいと思います。   テーピングというのは身体の外に施す治療です。薬のような副作用もなければ、手術のようなリ ...

肩鎖関節

2018/10/10

肩鎖関節を押すと痛いときに考えられる原因を解説

肩鎖関節(けんさかんせつ)という部分を押すと痛い ここまでわかっている人はかなり上級者ですが、多くの人は 肩の上の方を押すと痛いなとか、鎖骨の先っぽが痛いなとか、鎖骨のくぼみを押すと痛いとか、 そういった認識になると思います。   この肩鎖関節を押すと痛い、すなわち肩鎖関節に圧痛があるという状態のときに 肩鎖関節に何が起こっているのか? 痛みの原因というものについて解説したいと思います。   こんにちは、肩を専門とする整形外科医の歌島です。本日も記事をお読みいただき誠にありがとうござい ...

肩鎖関節

2018/10/10

肩鎖関節炎の治し方:ストレッチなどのリハビリから手術まで

肩の痛みの中で意外とあって、見逃されやすいのが肩鎖関節に原因がある痛みです。肩鎖関節とは肩甲骨と鎖骨の間の関節ですが、大雑把に捉えれば「肩」になってしまいます。 ですが、当然、一般的な肩関節の炎症と肩鎖関節の炎症では治療法も変わってきます。肩関節はキレイなレントゲンでも肩鎖関節は軟骨がすり減っていたり、骨が溶けていたりなんてことも結構あります。 ということで、肩鎖関節炎(肩鎖関節症)の治療について保存治療としてのストレッチなどのリハビリ、さらには手術についても解説いたします。 こんにちは、肩を専門とするス ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.