「肩の骨折」 一覧

オススメ記事

肩関節鏡手術 1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

肩の骨折

2018/10/9

肩の骨折の種類と手術に使うインプラントをわかりやすく解説

肩の骨折と言っても、肩関節だけでも肩甲骨と上腕骨という2つの骨があり、 さらにどちらの骨も少し複雑な形をした骨で、骨折にもいくつか種類があります。 これらの骨折の種類について解説し、 後半では肩の手術で使うインプラントについてご紹介します。 肩の骨折をしてしまったときに、「手術が必要です。金属を使って固定します。」という説明があって、さらに丁寧な医師であれば、絵を描いたり、模型を使ったりして説明してくれるでしょう。 それでもやっぱり、短い時間の説明で初めて知る手術について十分な理解を得ることは難しいですし ...

肩の骨折

2018/10/9

大結節骨折のアンカー手術とリハビリテーションを解説

上腕骨大結節骨折(じょうわんこつだいけっせつこっせつ)とは?ということで解説いたします。聞き慣れないと少し複雑な名前ですが、骨にも細かくいろんな部位があり、部位によって治療法が違いますから、肩の骨折、手首の骨折・・・のような大雑把な表現は病院ではほとんどされず、このように「どの骨のどこが折れたのか?」ということを表す診断名が使われます。 今回の上腕骨大結節骨折は少しのズレも肩の機能、はたらきに影響を及ぼしやすいというのがポイントです。 それはなぜなのか?では、どういう治療・リハビリがあるのか?ということを ...

肩の骨折

2018/10/9

肩の骨折のリハビリテーションの注意点と方法を解説

今回は肩の骨折後のリハビリというテーマでお届けします。 肩の骨折後にリハビリテーションで取り戻したい機能は当然「肩関節の働き」です。 この肩関節は複雑かつすぐれた関節なので 幅広く、様々な方向に動きつつ、 時には身体を支えることすらできるわけです。 その優れた肩関節の働きを取り戻すために、 しっかりとしたリハビリテーションが必要です。 肩の骨折と言っても肩には肩甲骨も鎖骨も上腕骨も有り、それぞれ骨折部位で治療法もリハビリポイントも変わりますが、肩関節という特徴から共通するリハビリテーションのポイントも存在 ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.