「足の骨折」 一覧

オススメ記事

肩関節鏡手術 1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れの基本的な知識をおさらいしつつ、 軽症の肉離れと重症の肉離れでは症状もだいぶ違う印象になりますので、 それぞれについてどういう症状が典型的なのか?ということを解説したいと思います。 さらに ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

足の骨折

2018/11/14

踵骨骨折の症状から治療、全治・歩けるまで専門医が解説

かかとの骨は踵骨(しょうこつ)といいます。 これは意外と折れやすい骨です。 それは高いところからの着地などで最初に衝撃が加わるのはかかとの骨であることが多いからですね。 そして、意外とカタくないのがかかとの骨です。 そのため、このくらいじゃ折れてないだろうと思っても折れていることもあります。そんな骨折を疑う症状というような基本的なことから、治療につかう装具、治療に重要なリハビリテーション、全治までの流れなどについて解説していきます。 それぞれより詳しい記事も紹介しておりますので、全体像を掴みながら参考して ...

足の骨折

2018/11/14

足の甲のひびはこの3つに分けて考えるとシンプルになる 専門医解説

今回は足の甲に「ひび」が入ってしまったというときに、それはどのくらい重症で、どのように治療していけばいいのか?ということを考えるときのポイントをお伝えできればと思います。 こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。 本日も記事をご覧いただきありがとうございます。 それではいきましょう! 足の甲のひび=足の甲のたくさんある骨のどれかの骨折 足の甲のひびということですが、「ひび」というのは医学的には=骨折です。ずれがほとんどない骨折を俗称的に「ひび」と表現するわけですが、それは結局、骨が折れた状態です。 ただ ...

足の骨折

2018/11/14

足のギプスを巻いたら靴はどうする?オススメはこれ!

今回は足や足首の骨折でギプスを巻いたときに 靴をどうすればいいのか? という問題に対して、 少し考察を加えてみたいと思います。 こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。 本日も記事をご覧いただきありがとうございます。 それではいきましょう! 足のギプスを巻いたときの共通の悩み 「足の骨折ですね。ギプスを巻きましょう」 「え?困ります!!」 このやりとりを僕は 整形外科医として、もう何回も繰り返しております。 そうは言われても、 折れてて治療が必要なんだから仕方ない。 必要性を説明して、 ご理解いただいて ...

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.