野球肩

野球肩の痛みをとる方法 即効性ランキング

更新日:

今回は野球肩の痛みを取る方法において、
その即効性で評価することをやってみます。

もちろん、個人個人、
状態によって異なるわけですし、

根本的に原因を改善するのが
一番大切だということは強調いたします。

 

そうはいっても、
今、痛みをなんとか抑えたいんだ!
ということはありますよね。

 

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。
本日は記事をご覧いただきありがとうございます。

それではいきましょう!

野球肩の原因とメカニズム

野球肩の原因とメカニズムを知っておくことはとても大切です。

野球肩とは?判別するチェック方法をわかりやすく

今回は野球肩について、 まず基本的な症状から、 どういう病態(痛みの原因、メカニズム)があるのか、そのチェック方法を含め、 推測できるような形で解説できればと思います。 こんにちは、スポーツ整形外科医 ...

続きを見る

 

原因とメカニズムを知って、そして、根本的に野球肩を治していく。

この姿勢がないと、速攻で即効性の高い治療で痛みを取っても、繰り返すことになって、徐々に痛みが取れなくなってしまうということになります。

 

ここで簡単におさらいすると、

野球肩の原因は投球動作そのものにあり、投球動作の繰り返しによるオーバーユース症候群が投球障害、野球肩であるということです。
そもそも、投球動作というのは下半身からの大きなエネルギーを体幹から肩に伝えて、肩を視点に腕を高速にダイナミックにスイングする動作で、肩関節に負担がかからないわけがない動作です。

その中で野球肩になりにくい上手な肩の使い方や、肩も含めた全身の筋力や柔軟性を高めていくこと。

これが根本的にまずやりたい治療、改善方法になりますし、

それでも改善しない場合は手術が必要になることもあります。

野球肩がノースローでも治らないときの原因と手術法

野球肩、それは野球という投球動作が多いスポーツにおいて、 どうしても負担が繰り返しかかるために肩に痛みがでてしまう という状態です。 それは野球に限った話ではなく、ボールを投げるという動作、 または腕 ...

続きを見る

そこをご理解いただいた上で、即効性ランキングにいきましょう!

痛みを速攻で取り除きたいときの即効性ランキング

どれも一般的な治療法ですが、
即効性でランキングすると

以下のようになります。

3位 消炎鎮痛剤内服(ロキソニンなど)

まずは飲み薬ですね。

いわゆる消炎鎮痛剤です。
ロキソニンなどが代表的ですね。

Taking medicine

イメージ的には1時間くらいで
痛みがひいてくるという人が多いです。

2位 消炎鎮痛剤座薬(ボルタレンなど)

飲み薬より早いのが
同じタイプの消炎鎮痛剤でも

座薬です。

座薬の方が吸収が早いので、
30分くらいで効いてくると言う人が多いです。

痛みを抑える効果というのも
飲み薬より強い傾向があります。

1位 局所麻酔薬注射(キシロカインなど)

これは現場で気軽にできるモノではありませんが、
直接炎症部位に
炎症を抑える効果が強いステロイドなども
注射できます。

直接、炎症部位に注射するというのは、

全身に回ってしまう
飲み薬や座薬よりも
強烈な薬(ステロイド)を使いやすい

というメリットと、

当然、炎症部位にダイレクトに
届けられるというメリット

これにより、
一番効果が高いと理屈では言えます。

Young doctor women give an injection

Young doctor women give an injection

ただ、
痛みの本当の原因部位を追求すること自体が難しいこと
部位によっては正確に針先を
その原因部位にミリ単位であてて注射する
ということの難しさから、

必ず期待した効果が出るとは限りません。

番外編 野球に深く集中、没頭する

よく「アドレナリンが出て、痛みを感じなかった」
と言いますが、

実際、深くプレーに集中して
没頭していると、

痛みを感じないことはあります。

そういう意味では、
相当即効性があると言ってもいいかもしれません。

即効性があっても限界もある

痛みを取る即効性ランキングをお伝えしましたが、
全力投球の時の痛みがゼロになるほど、強烈に痛みが取れるか!?

というと、怪しいところがあります。

 

野球肩がある中で全力投球するということは、それだけ負担が強く、痛みが出やすい状態だと言えます。

 

そのため、速攻で痛みを少しでも抑えられるランキングというのが正確かもしれません。

なにより、最初にお伝えしたとおり、根本的な治療が何よりも大切で、
それをせずに痛み止めを使って、無理に投げ続けることは根本的治療からは逆方向の、
傷めつけることになることは肝に銘じていただければと思います。

おわりに

繰り返しになりますが、

これら即効性のあるもので、
痛みを抑えながら投球する

ということは、

根本的には逆に悪くしている可能性がある

ということを忘れてはいけません。

 

今回は、野球肩の痛みを抑えるには?
ということで即効性にフォーカスを当てて

  • 3位 飲み薬
  • 2位 座薬
  • 1位 注射

という即効性ランキングを
解説いたしました。

少しでも参考になりましたら幸いです。

Mail Magazine

より深い医学情報に加え、タフなフィジカルマインド
そして圧倒的なパフォーマンス・成長必要なすべてをお届けします。

こちらにメールアドレスを入力してご登録ください。

  • ※登録後、メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。
  • ※登録されたメールアドレスには、歌島大輔公式メールマガジンが配信されます。
    不要と判断された場合、メール下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

診察のご相談(神奈川/東京/静岡)

肩の診察・相談

今すぐCHECK

こんな方におすすめ

  • 肩を動かすと痛い
  • 腕が痛い
  • 肩が痛くて眠れない
  • 肩が上がらない
  • 肩が回らない
  • 腱板損傷と言われた
  • 肩が脱臼した
  • 鎖骨が骨折した

スポーツ復帰への
診察・相談

今すぐCHECK

こんな方におすすめ

  • スポーツ復帰の不安
  • パフォーマンス低下の不安
  • スポーツに支障がある
  • 肩以外の部位の相談希望

オススメ!

メールマガジン(メルマガ)はこちら

今すぐCHECK

得られる情報

  • 医師と病院の使い方(無料)
  • 革命的スポーツ復帰術動画講座(無料)
  • マインドの使い方有料教材
  • タフなフィジカルの作り方有料教材
  • パーソナルメディカルコーチングの案内
  • 日々の医学情報
  • 有名スポーツ選手の心と身体の秘密
  • この記事を書いた人

歌島 大輔

肩/スポーツ領域を得意とする整形外科専門医としての診療/手術・スポーツパフォーマンスアップ、ケガ予防トレーニング等のアドバイス・マインド(脳と心・メンタル)の使い方を指導するコーチングを行っています。

オススメ記事

1

肩という関節の治療を専門としている整形外科医は日本にどのくらいいると思いますか? 実は、整形外科医というのは日本全国に内科、外科に次いで多いんです。 意外かもしれませんね。 内科や外科なんていうのは、 ...

2

スポーツの怪我を予防するときに、まず考えるのは、トレーニングをして、ストレッチをして・・・身体を強く、しなやかにしていこうとします。 これは当然必要なことなんですが、 それだけではスポーツにおける怪我 ...

3

今回は肉離れをどう予防するか?ということの基本的な考え方から、具体的な予防方法までを解説いたします。 肉離れはスポーツパフォーマンスが上がれば上がるほど、リスクも高まると言っていい、厄介なケガです。 ...

4

今回は肩の腱板損傷の特に保存療法におけるリハビリテーションについて解説します。肩を専門とした外来をしていると、当然なんですが、肩腱板損傷の患者さんを多く診察します。 腱板損傷には程度があって、ちょっと ...

-野球肩

Copyright© 歌島大輔 オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.